FC2ブログ
のんびりといえば聞こえはいいが単にぐうたら、なのです
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 疲れたぁ~~~
2008年08月28日 (木) | 編集 |
なんだか、最近、、、
全然体の奥の疲れがとれない漢字、、、いや、感じで。

会社でデスクに座って事務作業しているだけなのに、
足の先から肩、手足の先まで、
なんだか全身疲労感ありあり。

なんでかなー。
ここんとこ、涼しくなってきたから夏バテでもないだろうに。

とか、思いつつ、ぢみ~にファイリング作業に没頭していると、
昼過ぎ、長男「ふう」から携帯にtel着信。

彼は、しょーもないことで、よく携帯に電話してくる。

「おかーさん、ポテトチップス食べていい?」
「おかーさん、チキンラーメン食べていい?」
、、、、大概、おなか空いたらが多いですね。
こーゆーのが一日1回はある。

今日は違った。内容が。

「おかーさーん、自由研究、なにしたらいい?」





は?(ー_ー)!!???

なんですと????

「ねー、なにしたらいい?」


無邪気に繰り返す長男「ふう」
後ろでは、カートンネットワークの軽快なCMソングが
流れているようだ。

「あんた、今日いつだと思ってんの!!!
 今からおかあさんが言ってできるんかいな!!!」

「えー、だってお父さんが宿題今日中におわらしとけってぇ、、、」


うーーーーーーもーーーーーーーー


まぁ、どうせこんなことだろうと思って、
夏休みにいった兵庫県立考古学博物館(加古川市)で
作った勾玉と、お父さんとあらかじめ作った焼き物
(本人いわく「土器」と「埴輪」)
があるんだけどね。

「勾玉と土器と埴輪があるやろ。それにしとき!!」というと
「あ、そっかー!そうするわ。ありがとー。じゃ!!」

がちゃん、、、つーつーつー。。。

あわててかけなおし、
「ちっこい置物と勾玉じゃさみしすぎるし、
博物館に行った時のパンフとか勾玉の説明文とかあるから
それを読んで、新聞みたいなの(レポート)つくってごらんよ。
今日、夜に画用紙買いに行ったらいいから。」

というと、なんか不満そうだったけど、

「んーわかったー。じゃ!!!」
がちゃん、、、、つーつーつー・・・・


誰に似たんだか(私?)、気が乗らないことにはドライだったら。。。

はぁーちゃんとやれるのかなぁーーー

とため息をつきながら仕事にもどり、忙しくなかったはずが、
ラスト15分くらいに飛び込みが何件か入ってきて
ばたばた

なんとかこなして、次男「さつ」を拾いに行って
(これがまた時間と手間かかるかかる)

ダッシュで車を飛ばし、ついた先は、近所の歯医者さん。
今日は夕方6時半から長男「ふう」の矯正治療の日だったのです。
キャンセルきかないし、受付のお姉さん怖いし(笑)
もう、間に合わせようと必死。

歯医者さんのすぐ横手にうちの駐車場があります。
で、車をおりたらそこに長男「ふう」が。
肩からスイミングのバッグを下げている。

???

今日は、3時から5時までスイミングで歯医者6時半からだから
ちゃんと家に帰って着替える暇あるはずなのに???

「おかーさん、スイミングに鍵忘れて入れんかった」



ちょ、おま^^^ (キムタク風?)

入れんかったって、あんた。。。

明日はどうするの!!!

明日子供会で出かけるねんで!!!

あわててスイミングに電話したらやっぱりあったって。
ひとまず、ほっ。
聞くと7時位までなら職員がいますので取りに来ていただけます。

って、もう6時半だし、治療始ってるし、こっから20分かかるし。

幸い、治療はすぐすんで、会計も長くかからなかったから
とりあえずいってみよーっと、車に飛び乗り、
スイミングスクールにダッシュで逆戻り。

2分ほど遅れたけど、なんとか奇跡的に到着!!!

それから、画用紙買いに、イズミヤまで行って
画用紙買って、もう7時半近くになってたから晩御飯のお惣菜みて
(半額の天ぷらセット買って、家でごはんだけ炊いて、天丼に決定!)
家についたらもう8時過ぎ。。。

着替えて、ご飯の用意しながら、適当にちらかっているものかたして、、、、


やっぱりもうくたくただぁーーーーーーーーー。


あ、だんなさんは今日はバンドの練習で遅くなるのでした。

天丼食べたら、すっかりお腹ぽっこりに。。。。

ダイエットしてたの、忘れてたわ、、、、ハハ、、、、。




「ペシャワール会 伊藤さんのこと」

今朝の報道で、中村哲医師が、
「伊藤さんの遺志を尊重し、プロジェクトが停まることはありません!」
と力強くおっしゃられていました。
が、そのお顔は心なしか、疲れてさびしげなように思いました。
ご自分の子供といってもおかしくない年頃の若者の死に
どれだけ落胆されたか、想像にかたくありません。
また、御家族も大変気丈に、
「頑張ったね、と言ってあげたい。家族で、彼の活動を認めてあげたい」と
コメントされておりました。ほんとうはどれだけおつらいかと思いますが、、、、
あのご家族あっての伊藤さんだったのでしょう。。。

リンクは
伊藤さんがペシャワール会での活動に参加したいと
提出された志望動機書の文面です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080828-00000006-mai-soci
(yahooニュースの毎日新聞記事より)

伊藤さんの望まれたとおり、
子どもたちが安心して暮らせる世界が、未来が、
少しでも早く実現するように、願わずにはいられません。

私たちの子供、長男「ふう」や次男「さつ」が
このような素晴らしい大人に育ってくれるでしょうか。。。。

そして、どのような形ででも、伊藤さんの遺志を未来につなぐような
活動やビジネスに携わってほしいと、心から願います。

この親では無理かも、、、、。^_^;
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。